ブログの製本化とDVD化の違い

chigai01

 

「記念としてブログを残しておきたい…」
そんなときなどに使う方法として、一般的なのはブログを製本化することです。
ここでは、ブログを製本化する場合とDVD化する場合の違いを、あらゆる面から比較してみましょう。

 

 sbook001

 

【収納性】

ico-book 製本化 (他店) : 悪い(本の厚さによる)

icondvd DVD化 (当店) : 良い(ディスク1枚)

 

 

 
【一般的な環境での耐久性】

ico-book 製本化 (他店) : 黄ばみ・汚れ等の劣化

icondvd DVD化 (当店) : デジタルは忠実にそのまま

 

 

 
【複製面】

ico-book 製本化 (他店) : 複製不可の製品限り

icondvd DVD化 (当店) : DVDなので複製可能

 

 s001

 
【コメント等の反映】

ico-book 製本化 (他店) : 無し

icondvd DVD化 (当店) : 有り

 

 

 
【ページ数の限界】

ico-book 製本化 (他店) : 有り

icondvd DVD化 (当店) : 無し(ブログデータ量による)

 

 

 
【写真等の画像再現率】

ico-book 製本化 (他店) : 低い(または無し)

icondvd DVD化 (当店) : 忠実

 

 

 
【ブログデザイン・レイアウトなどの反映】

ico-book 製本化 (他店) : 反映されない

icondvd DVD化 (当店) : 反映される

 

 s032

 

【手元で気軽に見たい】

ico-book 製本化 (他店) : 単体で可能

icondvd DVD化 (当店) : パソコンがあれば可能

 

 

 
【目への考慮】

ico-book 製本化 (他店) : 紙なので目に優しい

icondvd DVD化 (当店) : 電子なので目が疲れる

 

 

 

【歴史に残すための優位性】

ico-book 製本化 (他店) : 紙質によるが個体で何百年持つ

icondvd DVD化 (当店) : 電気等が必要なので少々不安

 

 s0067

 

【価格面】 (例:ブログ約5年分)

ico-book 製本化 (他店) : 白黒印刷 約2.5万円    カラー印刷 約5万円

icondvd DVD化 (当店) : 1万円以内

 

 

 

製本化のメリットは、「紙」です。
目への考慮は、やはり電子媒体より紙媒体の方が目に優しい。しかし、小説を読むわけではないですし、普段からブログをしているような方ならば、この辺は気にしない方が多いかもしれません。

 

それから「パソコンの無い環境でも、手元で気軽に見たい」という場合も、DVD化よりもやはり製本化の方が利便性があるでしょう。

 

sOld_books00そしてなにより、何百年も歴史に残したい書物ならば、紙(本)は究極の媒体といっても過言ではありません。紙質やインク質にもよりますが、劣化はしますが本は何百年も残ります。

 

この優位性だけを考慮するならば、DVD化より製本化の方が優れていることになります。

 

しかし、

 

現実に「ブログを何百年も後世に残したい」と思っている方はどれくらいいるでしょうか…。

 

この他、収納性・忠実性・価格面からしても製本化よりDVD化が圧倒的に勝ります。

ブロガーの皆さまには、ブログを製本化させる前に是非、ブログをDVD化することのご検討をお勧めいたします。