代表あいさつ

大切なブログ。

私自身、何年も書き続けたブログがありました。

 

ある日、いつも通りにアクセスすると、なぜか繋がりませんでした。

 

その時は「しばらくすれば復旧するだろう」と軽く思ったのですが、日をまたいでも復旧はしなかったのです。

 

サーバーに問い合わせると、あいまいな理由ばかりで、はっきりした原因も教えてはくれません。

 

削除されるようなブログではなかったし、心当たりがひとつもない。

 

結局、何年も更新してきたブログを、ある日突然、永久に抹消されてしまったわけです。

 

しばらく放心状態で頭が真っ白になりました。

メールさえひとつもなく突然抹消ですから…。

 
それでも保障はなにひとつありませんでした。

 

それも当然のこと、全ての無料ブログの定義には、「予告なくサービスを停止する権利を有する」と例外なく記述されています。

 

泣き寝入りとはこのことを言うのだと痛感しました。 

大切なブログが突然削除された時の気持ちは想像以上です…。

 

「記憶のキロク」は、この苦い経験がもとになっております。

ブロガーの皆さまのお役に立てたら幸いです。